facebook
twitter
english site
tel:0526211634

日本初の有松絞りのペット用品専門ショップ銀次郎について

銀次郎が目指すもの

猫の飼い方。猫との生活。
世の中にはいろいろなハウツー本が出ています。


でも、それが本当に正しいの?
うちの猫には当てはまらないけど?
そもそも猫って……本当はどんな生き物なの?


猫がどんな生き物なのか、本当の意味で、まだまだ解明されていないことは沢山あります。


猫は喋れません。
一匹ずつ性格も違います。
味の好みも違うし、好きな遊びも違う。
寒がりな子もいれば、暑がりな子もいる。
そこに絶対のマニュアルはないのです。


銀次郎では、できるだけそれぞれのニャンコに適した実践方法がわかるようなセミナーを心がけています。

有松の地域猫のためにできること。

銀次郎は名古屋市の『なごやかキャットサポーター』として活動しています。

日本には沢山の野良猫(地域猫)がいます。


期待していた色柄と僅かに違うという理由だけで、ブリーダーに捨てられてしまった子猫。
人間に苛められて大怪我しながら逃げてきた猫。
ペットショップで大金と引き換えに家族になったはずなのに、なぜかあっさり捨てられてしまったネコ。
代々、その地域で生まれて育ってきた生粋?の野良猫家族。


彼らは、銀次郎で飼っているニャンコたちと同じ、猫。


そう、なんでも始まりは人間。
その犠牲になるのは、自然やほかの生き物。


じゃあ、人間の一人として、日々見かける彼らとどうやって暮らしていったらいいの?
動物の権利がまったく保護されていないこの日本で、できることは?


どういう形で生まれたにせよ、みんなが「よかったね」と思える猫生を送ってほしい。
できるだけつらい思いをせずに、苦しまずに一生を終えて欲しい。


野良猫に対する活動を行っている団体は沢山あります。
いろいろなやり方があり、いろいろな考えがあります。


銀次郎は、個人がやっている、小さなお店です。
関われるニャンコの数も少ないです。
それでも、勉強会や有松絞り商品の販売を通して、お店周辺に住み着いている外猫の避妊去勢処置などの活動を行っています。


今は小さな活動ばかりですが、小さな種が少しずつ大きくなっていけばいい……細々のんびりと、楽しく猫のことを勉強する場所、それが「銀次郎」です。

有松絞り工房「銀次郎」店主と銀次郎のプロフィール

銀次郎

2009年9月生まれ。愛知県下の某マンションの軒下で生まれる。生後間もなく母ネコが育児放棄して放っておかれていたのを、心優しい方に保護され、縁あって弟(玉三郎)と一緒に店主に引き取られる。特技はボール遊び。巨体なのに俊敏。体重11キロ。

店主

よく捨て猫・捨て犬を拾ってくる家庭で育つ。ヨーロッパ、北米、オセアニア、中東などで暮らしている中で、日本と海外のペット事情や飼い方の違いなどを自然と学ぶ。
自動車業界で働いたのち、2009年に日本に帰国。祖父母の住んでいた有松に住み始める。現在4匹の育ネコ中。

 

・愛玩動物飼養管理士 1級
・家庭動物管理士 3級
・JKC愛犬飼育管理士
・ペットフード販売士
・ペット用品取扱士 3級


日本愛玩動物協会会員
JKCジャパンケネルクラブ会員
全国ペット協会会員

銀次郎の所在地とアクセス

有松商店
458-0924 名古屋市緑区有松2401 052-621-1634 info@ginjiro-shibori.jp

有松商店 〒458-0924 名古屋市緑区有松2401 TEL:052-621-1634
実用新案等登録済 動物取扱業登録番号/種別 第280449号/保管  第280450番/訓練