facebook
twitter
tel:0526211634
english site

銀次郎ブログ

猫のサマーカット 夏の暑さ対策

今年もこの季節がやってきました!

そう、「猫のサマーカット」の季節です(笑)

定期的に洗ったりトリマーさんで毛をカットするワンコと違い、猫は洗ったり毛をカットすることはあまりありません。

必要ない、といったほうが正しいですね。

猫は自分でいつも舐めて綺麗にしているので、獣の匂いがするとか、肌が汚くなるとかいうことがあまりないからです。

長毛種(メインクーンなど毛がふさふさしている猫)は、毛が絡むという理由でブラッシングやカットが必要となってきますが、普通の毛足の猫は「普通は」必要ありません。

そう、「普通は」

でも、たまに短毛種でも毛をカットしたりする場合があります。

猫が障害を持っていたりして、それを理由に定期的にカットして危なくないようにするなどの場合

あまりに太っていて、夏が過ごしにくいので、少しでも毛を少なくして過ごしやすくする場合

それから、飼い主自体が夏の暑いさなかに猫に寄ってこられてその毛やら暑さに耐えられない場合

まあ、この3つ目は飼い主目線なので、あまり正当な理由とは言えないのですが(笑)……

というわけで、銀次郎も毎年、毛をまるっと刈っています。

理由は少しでも暑さをしのぐため。

とはいえ、もともと猫は暑さには強いです。

冬と比べれば夏は比較的楽……というか、自分たちで対策できてしまいます。

でもまあ、暑いよねぇ……というわけで、弊店では毎年この季節にまるっと毛を刈り、ついでに年1回のシャンプーをしていただきます。

サマーカットでは足先、頭、しっぽの先以外はすべてまるっと刈ります(笑)
サマーカットでは足先、頭、しっぽの先以外はすべてまるっと刈ります(笑)

 

ちょっとなさけない姿ですが(笑)、サマーカットでは、脚先としっぽの先、そして頭以外はまるっと毛を刈ります。

 

ほら、足先だけ毛が残っているのがわかりますよね。
ほら、足先だけ毛が残っているのがわかりますよね。

 

ここまるまるっと刈られると、本人たちも結構「俺、ヘン」って思うのか、終わってしばらくはちょっと怒っているというか、情けない気分になるというか……

飼い主からすると、「ああ、これですっきり、しばらくは毛玉を追ってそうじしなくていい」なんてこっち都合のことばかり考えてしまうわけですが、実はこうやって丸刈りするとことで、皮膚自体に異常がないかを確認できるので、ある意味一石二鳥?でもあります。

足先やしっぽの先だけなぜ残すのかについては、去年も書いたかと思いますが、自分の一部ではないと勘違いして猫が傷つけてしまったり噛んでしまうのを防ぐためです。

 

 

 

お店の一時お休みのお知らせ

2017年の営業は基本土曜日、日曜日の週末となっておりますが、HPリニューアルおよびオーダーメイド製品の製作のため、7月は週末もお休みとさせていただきます。

8月からは通常通り、週末営業となります。

なお、商品については商品を置かせていただいている絞りの店「十八番」さんにお問い合わせいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

HP リニューアルの予定

現在、ホームページのリニューアルを行っております。

今回リニューアルするページはブログのページです。

少し改造して、いろいろな情報やお知らせが見やすくわかりやすくなるようにしていきたいと思っています。

また、銀次郎はフェイスブックにもページを持っておりますので、そちらも合わせてみていただければ嬉しいです。

サビ子猫、里親募集 -子猫を捨てるのは法律違反です-

 

2017年春の里親様募集は、本当にハプニングの連続でした。

そして最後に、この子がなんと、昨日弊店の前に段ボール箱に入れて捨てられておりました。

「人の家の前に捨てる」ということに怒りしか湧いてきませんが、子猫に罪はありません。

ということで、まずは、子猫詳細です。

是非里親様に!という方がおられたら、弊店またはお隣の「絞りの店十八番」さんまでご連絡ください。

 

******************************************

生年月日:不明(推定現在1か月ぐらい)

性別:メス

色:サビ(黒、白、茶色、薄茶、いろいろ混じっています)

特徴:鼻がきゅっと上がっていて、とっても美人さんです。

**********************************************

 

少しまだ目ヤニがついていたり子猫特有の症状がでていますが、優しい目つきの子です。
少しまだ目ヤニがついていたり子猫特有の症状がでていますが、優しい目つきの子です。

 

IMG_4234

 

いろいろな色が少しずつまじっています。有松地区ではこの系統のニャンコはいないため、別の地域から持ち込まれて捨てられたと考えられます。
いろいろな色が少しずつまじっています。有松地区ではこの系統のニャンコはいないため、別の地域から持ち込まれて捨てられたと考えられます。

 

さて、弊店の前に捨てていった……これは、動管法違反、他人の敷地にモノを捨てること=廃棄物処理法違反などに問われます。

弊店では、防犯カメラを設置しておりますので、捨てられた方をそこで見つけて警察に届け出ると、警察で探し出して逮捕していただくことができます。

今回そこまでするか、今後関係者で相談しますが、こういうことは法律違反であるということは、みんなが知識として広めていく必要はありそうです。

ともあれ、捨てられた子猫は何の罪もありません。

早く心優しい里親様が見つかるのを祈るばかりです。

 

 

5匹中、3匹が貰い手決まりました!

先週より募集させていただいておりました子猫の里親様、3匹の貰い手が見つかりました!

そして現在残り2匹も引き合いをいただいております。

6月3日、4日と行われた絞りまつりで、弊店の募集を見ていただきました皆様、そして知人の方々に情報を広めていただきました皆様、本当にありがとうございました!

なんとか2017年春の子猫もこれで全員に新しい家族が出来て、春の募集は終了となりそうです。

今年の春の募集では実はいろいろありました。

保護した子猫が衰弱で助からなかったり、ちょっとしたことが原因でなくなってしまったり。

あらためて子猫の時期のケアがどれだけ大事かを思い知らされました。

たかが1日、されどこの1日が生命を左右する。
人間であれば1日ぐらいと思う24時間でも、子猫にとってはクリティカルな24時間だったりします。

長年猫を見てきましたが、こんなにいろいろ考えさせられたのは久しぶりでした……

 

有松商店 〒458-0924 名古屋市緑区有松2401 TEL:052-621-1634
実用新案等登録済 動物取扱業登録番号/種別 第280449号/保管  第280450番/訓練