猫のサマーカット 夏の暑さ対策

今年もこの季節がやってきました!

そう、「猫のサマーカット」の季節です(笑)

定期的に洗ったりトリマーさんで毛をカットするワンコと違い、猫は洗ったり毛をカットすることはあまりありません。

必要ない、といったほうが正しいですね。

猫は自分でいつも舐めて綺麗にしているので、獣の匂いがするとか、肌が汚くなるとかいうことがあまりないからです。

長毛種(メインクーンなど毛がふさふさしている猫)は、毛が絡むという理由でブラッシングやカットが必要となってきますが、普通の毛足の猫は「普通は」必要ありません。

そう、「普通は」

でも、たまに短毛種でも毛をカットしたりする場合があります。

猫が障害を持っていたりして、それを理由に定期的にカットして危なくないようにするなどの場合

あまりに太っていて、夏が過ごしにくいので、少しでも毛を少なくして過ごしやすくする場合

それから、飼い主自体が夏の暑いさなかに猫に寄ってこられてその毛やら暑さに耐えられない場合

まあ、この3つ目は飼い主目線なので、あまり正当な理由とは言えないのですが(笑)……

というわけで、銀次郎も毎年、毛をまるっと刈っています。

理由は少しでも暑さをしのぐため。

とはいえ、もともと猫は暑さには強いです。

冬と比べれば夏は比較的楽……というか、自分たちで対策できてしまいます。

でもまあ、暑いよねぇ……というわけで、弊店では毎年この季節にまるっと毛を刈り、ついでに年1回のシャンプーをしていただきます。

サマーカットでは足先、頭、しっぽの先以外はすべてまるっと刈ります(笑)
サマーカットでは足先、頭、しっぽの先以外はすべてまるっと刈ります(笑)

 

ちょっとなさけない姿ですが(笑)、サマーカットでは、脚先としっぽの先、そして頭以外はまるっと毛を刈ります。

 

ほら、足先だけ毛が残っているのがわかりますよね。
ほら、足先だけ毛が残っているのがわかりますよね。

 

ここまるまるっと刈られると、本人たちも結構「俺、ヘン」って思うのか、終わってしばらくはちょっと怒っているというか、情けない気分になるというか……

飼い主からすると、「ああ、これですっきり、しばらくは毛玉を追ってそうじしなくていい」なんてこっち都合のことばかり考えてしまうわけですが、実はこうやって丸刈りするとことで、皮膚自体に異常がないかを確認できるので、ある意味一石二鳥?でもあります。

足先やしっぽの先だけなぜ残すのかについては、去年も書いたかと思いますが、自分の一部ではないと勘違いして猫が傷つけてしまったり噛んでしまうのを防ぐためです。

 

 

 

バレンタインにいただきました♡

いつも弊店の銀次郎たちにお声かけていただくご家族から、なんとバレンタインのプレゼントをいただきました!

ありがとうございます(^^)

普段のごはんに飽きてきて食べが悪いときのご褒美?として、活用させていただきました!

IMG_3781

 

定期的にお顔をのぞきに来てくださる方のことは、猫も覚えています。

どうやって覚えているのか、何を記憶しているのかはわかっていませんが、でも「この人、いつも来る人」とわかっていたり、「この人、今日は時間通りに来ないな」などということはわかっているようです。

バレンタインといえば、お正月なども、ワンコのおせちだとかニャンコのおせちだとかが売られています。

「実際、買ったら食べてくれるのか?」は微妙なところです。

雑食であるワンコは猫よりも食べること、食べたいもの、食べれるものの範囲が広いですが、ニャンコはかなりのグルメ。

それをがっつり食べてくれるかはかなり確率が低いかなと思いますので、ああいう「おせち」などはまあ、人間側の希望といいますか押し付けといいますか……(笑)

人間の希望と猫の希望はかなり違います。

「将来安定を考えたら公務員になればいいのに、うちの息子ったらミュージシャンになるとか言ってフリーターしながら駅前でバンド活動してるのよ」ってな感じに違います(笑)

人間が良かれと思ってすることも、猫にとっては有難迷惑なことも多々ありますので、どこまでをして、どこは妥協するか、人間がある程度線引きするのが、人間にとっても猫にとっても大事です。

おっと、なんか飼育方法の解説みたいになってしまいましたが……ともかくも今年は嬉しいバレンタインでした!

 

 

 

 

ニャンコってやっぱり柔軟なんです!

2010061216540000

銀次郎「ちょいちょい、見て、見て、ほら、俺、後ろ脚もぴんって伸びるんだけど……」

店主「それはいいけど、あんま無理して脱臼とかしないでよ……やだよ、また病院いってお金かかるの」

 

 

ニャンコのストリップショー

今日は「今日の銀次郎」ではなく「今日の玉三郎」です。

玉三郎は銀次郎の弟(同時に拾ったのでどちらが兄かわからないが、たぶんこいつが弟だと思う、性格的に)

IMG_1936

玉三郎「いろいろきれいにしとかにゃ……」

店主「……うん、だね……頑張んな……(溜息)」

 

 

 

 

 

デブ猫、ヨガに挑戦!

IMG_1823

あ~、ヨガって、体の線が伸びて気持ちいいねぇ……ZZZZZZZZ……

店主「最初から寝る気満々だったよね……?」