ブログトップ

猫には猫草が必要か?

猫といえば、猫草。

猫草は、にゃんこが好んで食べる草のことを言います。

どれが猫草というわけではなく、「猫が食べる草」は、まるっとまとめて「猫草」

だから、自分のニャンコと近所のニャンコが、別の種類の猫草を食べているということもアリなわけです。

とはいえ、ホームセンターとかお花屋さんなどで売られているのは、だいたいすっと葉が伸びたやつですよね。

自分で育てるキット状のものもあれば、すでに伸びているものも売ってたり。

そのあたりは飼い主さんとニャンコのお好みでいろいろ選べばいいのですが……

じゃあ、なんで猫は猫草を食べるのか?

はっきりした理由はわかっていません。

猫はしゃべらないので、「どうして好き?」と訊いても答えてくれないところがイタい!

一般的には、毛玉を吐き出すためとか、便の出をよくするためとか、いろいろ理由は推測?されていますが、ぶっちゃけ、「わかってません」(笑)

そして、もちろん猫草をまったく食べないニャンコもいます。

ちなみに弊店のニャンコ4匹も、まったく食べません。

以前与えてみましたが、まったく見向きもせず。

そのまま枕になって終わりました……ほら↓

2010021012200000
あなた、それは枕じゃないですよ……

でも、食べないからといって、健康状態が悪いかというと、まったく健康そのもの。

毛玉も別の方法で吐いているようですし、いたって快便。

なので、別に「猫草はマストアイテムではない」のです。

好きな猫もいれば、嫌いな猫もいる。

単に嗜好の問題です。草を好きな子もいれば、嫌いな子もいる。

それだけのこと。

ただし、道端などの草を食べるのは、どんなに草好きニャンコでも要注意!

中には体に悪いものもあります。

うちも興味本気で2、3枚ぱくっと食べたらしく、その後ものすごい勢いで吐いて大変だったことが何度かありました。

草を食べるならば、市販されているいわゆる「猫草」といわれているものにとどめましょう。