ブログトップ

猫を車で移動させるには……?

引っ越し、旅行、病院通い、その他で猫を移動させる必要があるときは、キャリーケースに入れて運びます。
移動を怖がるかどうか……は、小さい頃に車や電車に慣れているかどうかも多少関係してきます。
人間の子供と一緒です。
小さい頃から車移動をよくさせていると、大人猫になってから車に乗っても割と落ち着いていたりします。

 

公共交通機関はキャリーケースに入っていない猫をのせることはできません。
また自家用車も猫がアクセルやブレーキの後ろに隠れたりして危ないので、キャリーケースに入れたまま後部座席に乗せるようにしましょう。

 

ではまず、車で猫を移動させるにはどうしたらよいか?

キャリーケースに入れたまま乗せて、ちゃんとベルトなどで固定します。
大体の猫はしばらくは「ウォッ、ウォッ」などと鳴いていますが暫くすると静かになります。
またそれでも泣き続ける場合や、静かだったのに鳴き始めた場合は、トイレに行きたい可能性がありますので注意して下さい。

特に夏は、猫を車に入れたまま締めきって買い物に出たり長時間駐車場に置き去りにすることは絶対にやめて下さい。
熱中症で死にます。