facebook
twitter
tel:0526211634
english site

銀次郎ブログ

サビ子猫、里親募集 -子猫を捨てるのは法律違反です-

 

2017年春の里親様募集は、本当にハプニングの連続でした。

そして最後に、この子がなんと、昨日弊店の前に段ボール箱に入れて捨てられておりました。

「人の家の前に捨てる」ということに怒りしか湧いてきませんが、子猫に罪はありません。

ということで、まずは、子猫詳細です。

是非里親様に!という方がおられたら、弊店またはお隣の「絞りの店十八番」さんまでご連絡ください。

 

******************************************

生年月日:不明(推定現在1か月ぐらい)

性別:メス

色:サビ(黒、白、茶色、薄茶、いろいろ混じっています)

特徴:鼻がきゅっと上がっていて、とっても美人さんです。

**********************************************

 

少しまだ目ヤニがついていたり子猫特有の症状がでていますが、優しい目つきの子です。
少しまだ目ヤニがついていたり子猫特有の症状がでていますが、優しい目つきの子です。

 

IMG_4234

 

いろいろな色が少しずつまじっています。有松地区ではこの系統のニャンコはいないため、別の地域から持ち込まれて捨てられたと考えられます。
いろいろな色が少しずつまじっています。有松地区ではこの系統のニャンコはいないため、別の地域から持ち込まれて捨てられたと考えられます。

 

さて、弊店の前に捨てていった……これは、動管法違反、他人の敷地にモノを捨てること=廃棄物処理法違反などに問われます。

弊店では、防犯カメラを設置しておりますので、捨てられた方をそこで見つけて警察に届け出ると、警察で探し出して逮捕していただくことができます。

今回そこまでするか、今後関係者で相談しますが、こういうことは法律違反であるということは、みんなが知識として広めていく必要はありそうです。

ともあれ、捨てられた子猫は何の罪もありません。

早く心優しい里親様が見つかるのを祈るばかりです。

 

 

5匹中、3匹が貰い手決まりました!

先週より募集させていただいておりました子猫の里親様、3匹の貰い手が見つかりました!

そして現在残り2匹も引き合いをいただいております。

6月3日、4日と行われた絞りまつりで、弊店の募集を見ていただきました皆様、そして知人の方々に情報を広めていただきました皆様、本当にありがとうございました!

なんとか2017年春の子猫もこれで全員に新しい家族が出来て、春の募集は終了となりそうです。

今年の春の募集では実はいろいろありました。

保護した子猫が衰弱で助からなかったり、ちょっとしたことが原因でなくなってしまったり。

あらためて子猫の時期のケアがどれだけ大事かを思い知らされました。

たかが1日、されどこの1日が生命を左右する。
人間であれば1日ぐらいと思う24時間でも、子猫にとってはクリティカルな24時間だったりします。

長年猫を見てきましたが、こんなにいろいろ考えさせられたのは久しぶりでした……

 

4姉妹じゃなく、5姉妹でした……(*_*) 子猫の髭が切られている理由は?

昨日、子猫4姉妹の募集を掲載しましたが、な、なんと、4匹ではなく5匹でした。

5姉妹、同時一斉大、大、大募集中でございます!

5匹目の子も、他4匹と同じく、

 

******************************************************

誕生日: 4月20日頃

性別: メス

色味: 薄茶 (1本足だけソックス履いてる!?)

出生地: 名古屋市緑区

お引き渡し可能日: 6月3日以降

*******************************************************

5匹の中で、一番ふっくらしていて栄養状態が良い子です。

好奇心旺盛で、すぐにウロウロ探検モード(笑)

小顔のとっても可愛い女の子です。

あんまりうろうろするので写真が撮れない!と、思わず店主にひっつかまれたところです(笑)
あんまりうろうろするので写真が撮れない!と、思わず店主にひっつかまれたところです(笑)
弊店の銀次郎にご挨拶。「あ、なんかデカい人が……」「なんだ、また新人子猫?」「あ、はい…よ、よろしくお願いし、します……」「挨拶なってねぇなぁ……」
弊店の銀次郎にご挨拶。「あ、なんかデカい人が……」「なんだ、また新人子猫?」「あ、はい…よ、よろしくお願いし、します……」「挨拶なってねぇなぁ……」

 

ちょっと写真撮られてびびってます……
ちょっと写真撮られてびびってます……

 

 

さてこの子、写真の角度が向かっていつも左側から撮影されているのでわかりませんが、実は右側の髭がすべて切られています。

「切られている」、つまり故意に切られているのです。

誰に?

もちろん捨てた人間に、です。

この子たちは、段ボールにいれられて某公園に捨てられていました。

栄養状態やその他見た目から、一時期人間の手加わっていたのは確かです。

誰かが、どういう理由かわかりませんが、捨てたのです。

そして捨てるときにみんなの髭を片方だけ切り落としていきました。

なぜ?

猫は、両頬に生えている髭でバランス感覚、平衡感覚、そして空間認識をしています。

片方を切ると、バランスがどれずにそう遠くまで歩いていけなかったりと、空間認識が鈍ります。

つまり、捨てた場所からどこにも行かないように、そのまま死ぬように願って切ったという可能性が濃いのです。

捨てること自体も、言語道断ですが、そういう細工をしていくこと自体が、この世の中の覇者である人間の行為としては許せることではありません。

幸いにもこの子たちは心優しい中学生グループに保護されて、九死に一生を得ました。

髭もまた生えてきます。

でも、一度捨てられた、行き場が今ないという状況は、猫にだってわかります。

猫も感覚で感じています。自分たちを誰も欲していない、と。

だからこそどこか暖かい里親様が見つかればいいなと願うばかりです。

 

 

 

 

2017年最後……(?)責任感が強い中学生が保護した子猫4姉妹の里親様募集

 

今年の春夏は最後かなと思いますが(思いたい(笑))……責任感が強い中学生の女の子グループが保護した子猫の里親様を募集させていただきます。

縁ありまして弊店で里親募集をさせていただくことになりました。

 

詳細はこちら↓

・頭数: 4匹

・性別: みんなメス

・色味: 茶キジトラ2匹、黒キジトラ2匹

・誕生日: 推定4月20日頃

・出生地: 名古屋市緑区

・お引き渡可能時期:6月3日以降(絞りまつりの初日)

 

では、どんな子たちかといいますと……

寝るときは、みんなで固まって…ぬくぬく
寝るときは、みんなで固まって…ぬくぬく
IMG_4172
茶色と黒の中間ぐらいのお色のキジトラです。もう眠くて眠くて、ずっとコックリコックリ(笑)
ちょっと写真撮影でビビってます(笑)おとなしい黒味が一番強いキジトラです。
ちょっと写真撮影でビビってます(笑)おとなしい黒味が一番強いキジトラです。
写真撮影に興味津々。でも実は場の空気を読む思慮深そうな子です。
写真撮影に興味津々。でも実は場の空気を読む思慮深そうな子です。
元気です!元気で、じっとしてられなくて、写真をとるのも大変でした(汗)
元気です!元気で、じっとしてられなくて、写真をとるのも大変でした(汗)

 

ぜひ家族の一員にとお考えくだった場合は、弊店またはお隣の有松絞り用品のお店「十八番」さんまでお気軽にお問い合わせいただければ嬉しいです。

弊店はあいかわらず週末のみの営業ですが、「十八番」さんは月曜日定休日でそれ以外の曜日は営業していらっしゃいます。

または弊店のお問い合わせフォームなどでご連絡いただければ、2-3日中に返信させていただきます。

なお、現在この子たちは弊店にはおりません。

保護した方が、ちゃんとお世話をして里親様が見つかるのを待っております。

無事、新しい家族に嫁いで(?)行きました!

昨日、3匹の子猫がそれぞれ新しい家族の方に引き取られていきました。

ああ、この瞬間は、やはり娘を嫁にやる父親の気分(笑)

よかったねと思うと同時にちょっと寂しく感じたり。

いやいや、あれだけキーキーキャーキャーと激しく動き回られ、ごはんはこぼすし、粗相はするし。

普段なんでも自分ですましてやってくれる成猫と暮らしていると、今更ながらどれだけ子猫に手がかかるかを実感するわけですが……

それでも、手がかかればかかるほど、何となくぽっかり気分に穴があくというもの(笑)

 

今回は、まずこの2匹が一緒に名古屋市内のK様の家族になりました。

IMG_4015
生後1か月。体重は平均450g前後。

 

どちらもちょうど1か月ほど。

離乳時期の子猫です。

トイレを自分ですることを覚えて、自分でごはんがなんとか食べていけるようになる時期です。

ちなみに、自分で食べれるようになる前は、こんな感じ↓で人間がミルクを飲ませたりします。

 

IMG_4055

 

子猫もよくわかっていて、哺乳瓶の乳首部分を口にいれると、自分で吸い、手まで添えてくれます(笑)

IMG_4056

人間もそうですが、猫も本能で吸うという行為をわかっています。

さて、もう1匹、名古屋市H様の家族の一員になり弊店を去っていったのが、こちらの子。

FullSizeRender

この子は、生後約1か月半。もう自分で食べてトイレにいくことができます。

しかもよく動く! 遊ぶ!

FullSizeRender2
生後1か月半程度。体重は平均650g前後

 

このぐらいになると、少し育てるのが楽になります。

その分いたずらなどが増えて、逆の意味で目は離せませんが、この時期からが一番可愛いという方もいらっしゃいます。

一日中手がかかる生後1か月とは違い、数時間家に誰もいなくても大丈夫な月齢ですので、このぐらいになってから里親様になられるのもよいかと思います。

日本人は何かにつけて小さいものを好む傾向があります。

猫もそうで、小さいうちに欲しい。できるだけ小さいうちに欲しいという方も多くいらっしゃいます。

弊店でもそんな問い合わせを受けることが多いですが、少し大きくなってから飼うというのは、人間にとってもストレスも軽減できます。

(それだけ小さい子猫の面倒を見るのは、大変です。特に自分が仕事をしている、他の何かをしなくてはならないなど時間の制約がある場合は、特に時間がとられて大変な面もあります)

 

ともかくも、チビたちが旅立ち、ホッとした店主です。

銀次郎たちもホッとした様子(笑)なぜかチビたちが巣立った日は、ほぼほぼ1日中寝こけておりました(笑)

IMG_4062-1

……、やっぱりデカっ!!!!

有松商店 〒458-0924 名古屋市緑区有松2401 TEL:052-621-1634
実用新案等登録済 動物取扱業登録番号/種別 第280449号/保管  第280450番/訓練